ツーショットダイアルのスッポカシ

テレクラ歴30年以上のテレコマーの自分ですが、実は1回だけ1年以上関わらなかった時期があります。

そのきっかけは、5回連続してすっぽかしをかまされたからです。この時はさすがにイヤな気分になって、微妙な女性不信になりました。

スッポカシに合うと、ドキドキ感が大きい時ほど、虚無感は大きく、まさにヤリ場のない怒りに襲われます。
そんなスッポカシに近頃、変化が現れてきたので、今回は、スッポカシのいまをレポート致します。

スッポカシの恐れ

アナタのスッポカシの可能性はどれくらいですか?
4回に1度? 20回に1回?
いずれにせよ、ツーショットダイアルで遊ぶと、避けられない道ですね。

ワタシの皮膚感覚だと、ここ数年恐れがだいぶ変動したように感じます。
いわゆるひとつのツーショットダイアル全盛期は、それこそ2回に1回は
すっぽかしだった感じですが、
最近は、3割くらいに下落しているように思えます。

この変化の理由は、
テレホンレディに対する指導と
テレフォンレディーの減少が大きいと自分は見ています。

なぜかと言うと、ツーショットダイアル全盛期はどのような運営をしていても、
ユーザーは付いて来ていたのが、
出会いサイトなどの競合が登場したおかげで、
テレフォンクラブもカスタマー・サテイスファクションを考えるようになりました。

そういったバックグランドの中で、
テレフォンレディーがドタキャンをするのは、
顧客満足度を低下させるとして、
運営サイドで禁止したようなのです。
また、同時にテレホンレディーの割合自体も低下させたように思えます。

つまり、女性ユーザーの質が改善したのです。

そんなわけで、利用者にとっては、
より楽しめる状態が整ってきたと言えます。
もし、アナタが以前にドタキャンでムカつく思いをして
引退していった方であったなら、
もう1回テレフォンクラブに挑戦してみてはいかがでしょうか?

快適なコミュニケーションサービスとして、
アナタの強い仲間になるかもしれません。

– オススメ –

http://me-name-tiger.com/

サブコンテンツ

このページの先頭へ