テレクラの伝言ダイアルとは?

オンナの子のことをよく把握してから出会いたい!
そんな希望を持つ方に最適なのが
伝言です。
伝言は、テレクラの1コーナーで
音声を録音して、
文通のようにやり取りをするサービスです。

仕組みは、オープンボックスと
プライベートボックスと呼ばれる2個のボックスを使います。
オープンボックスは、
利用者なら聞くことが出来るボックスで
ココに自己紹介などを記録し
女性へメッセージを発信します。

一方、プライベートボックスは、
自分に保存された伝言を聞いたり
返事を送ることに使います。
また、メッセージが届くと
それを携帯やスマホに
教えてくれるサービスもあるので
毎度メッセージを確認しにいかなくてもダイジョウブです。

これらを活用して、異性と話したい人と仲良くしていきます。
ツーショットとは異なった楽しみがありますねヽ(●´ω`●)ノ

電話になるとパニックになってしまい
伝えたいことの半分も話せない・・・
なんて人にはピッタリのコーナーと言えます。

遊ぶ前にチェックして

具体的にメッセージを入れようとすると
思ったより困難なことを知ります。
その場で考えず、
あらかじめどんなメッセージを吹き込むか
準備をしてから記録すると良いでしょう。

また、自分で保存した伝言を
確認してみてください。
ほとんどの方が、かなり早口になっているハズです。
早口は冷たいイメージを
与えてしまうので、
あえてゆっくり話すように心がけましょう。

ということで、伝言ダイヤルの
基本的な事項を紹介しました。
これまでツーショットダイヤルしか
利用してこなかった人は
1回トライしてみると、
これまで知り合わなかったタイプの女性
会えるかも知れませんよ(・∀・)

もっと詳しい情報は、
テレクラ研究所で探すと良いでしょう。

関連情報

テレクラ・タイガーはコチラ
はじめてのテレクラで飛燕決定、ズル過ぎるテレクラの噂話 (゚∀゚)
サブコンテンツ

このページの先頭へ