サルでも分かる!ツーショットダイアルの待ち合わせ

ツーショットダイヤルで遊ぶ時に、大切なテクニックって何ですか?
多くの方が、トークテクニックを挙げるでしょう。
もしくは、時間帯?
ひょっとしたら、運なんていう方もいるかもしれません。

いずれも正しいと言えます。
ただ、アポの場所の決定を挙げた方はいるでしょうか?
恐らくほとんどいないかと思われます。

せっかく楽しく話をできたのに、
約束する場所の設定を誤って会えなかった…
なんて切腹モノですよね?
ということで、約束する場所の指定は、話と同じくらい大事なのです。

スマートフォンの流通で、
待ち合わせポイントが探せない!!
という事態は減りましたが、
たくさんの人が集まるような有名な場所を選ぶと、
お相手が見つからないなんてこともあります。

そんな『もったいない』を減らして、
約束をしたお相手は間違いなくGETしちゃいましょう!

ツーショットダイヤルのアポイントのシーンでは、すっぽかしが氾濫しています。
それは、最初から待ち合わせ場所に来ないパターンか、
来たけどタイプではないので、
そのまま帰ってしまうケースです。

これは男性ユーザーもおんなの子もやるので、
待ち合わせたからといって、
会うまでは、油断出来ないです。

でも、わざわざ待ち合わせまでしたのに、
見た目だけで判断されて、待つなんて切ないですよね。
せめてお茶をしてから判定してもらいたいモノです。

ということで、わたしが提案したいのは、観察出来ない場所をチョイスせよということす。

もうちょっと分かりやすく言うと、
カフェなどの店内を決定すればオーケーです。

言うまでもなく、ガラス張りなどではなく、外からはチェック出来ない待ち合わせ場所にしましょう。
ココまで下準備すれば、約束をしたのに会えなかった・・・なんていう切ない結果になりません。

パーフェクトではないことは重々承知していますが、こういったちょっとした積み重ねが、ツーショットダイアルの成功に直結すると確信しています。

関連情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ