拡散希望!テレクラの女性客は抜け目ない

もしも、世の中で男性ユーザーはアナタ1人しか
テレフォンクラブで遊んでいない1日があったら・・・
イメージしてみてください。

CALLがパンク寸前は当たり前、
アポイントも一人舞台になります。
100人とアポだって夢ではありません。

でも、もし日本で2人が使うとしたら・・・
その数字は半分になるかもしれませんね。

この記事ではそんなことをネタにしています。

テレホンクラブでアナタ自身が沢山の女性と会話をするように、
女子も沢山の男と話をします。
これって、実は見落としがちな点です。

約束をしたのに、来なかった。
あのおんなの子はサクラだ!
と言うのは簡単ですが、
その中で自分がライバルとの戦いに敗北したパターンもあることを見落としてはいけません。

当然、私とて戦いに敗れることはあります。
それ自体は、相手のあることなので、問題ありません。
大切なのは、その実態を認識して、
対応をとることです。

ようするに、100%成功するトーク方法を目指すのは意味のないことで、
待ち合わせの成功回数を増やす努力と、
失敗した際のダメージをミニマムに留めるという対応が望ましいのです。

ですので、テレフォンクラブも究極的には、
確率論になっていきます。
アポをとるケースだけでなく、
やらかしたパターンも考えて行動すると、
貴重な資金と時間を効果的に使えます。

じぇじぇ?そんなこと知っていた?
そんなアナタはテレクラ博士になれます!(笑)
あとはやり切るだけですね。
成功を信じています。

– オススメ –

http://me-name-tiger.com/qa/erotalk/
みんながお世話になった変態人妻ユーザーの情報をタレ流し中!

サブコンテンツ

このページの先頭へ