ツーショットダイアルのポイントは女性だってスケベだということ

子供の頃、よくTPOをわきまえろと怒られたモノですが、
テレクラでは、どういう振る舞いが受け入れられるかほとんど理解できないですよね?

わたしはチキンなので、
始めた頃はかなり丁寧だったと思います。
ほとんど丁寧語でトークをしていたのですが、
ある時女性の利用者に「敬語でお話をする男性はほとんどいない」
と言われてから、変わりました。
みんなはノリがイイのですねWWW

そこでこの記事では、その辺についてレポートします。

トークの基礎は馴れ馴れしく

シャイな人間にとって、
面識がないの方と電話するのに
フレンドリーにするのは、抵抗感がありますね。
ワタシも体育会系で育って来たので、
敬語が当たり前でしたが、テレクラではNGです。

電話の相手が信用していないのは、スグに気づかれます。
そうすると、お相手もほとんど信用してくれなくなります。

話し相手のに取り入るイメージで、
友達のように喋った方が
女性は心を開いてくれるようになります。
そして、その延長線上にエッチな会話もあります。

敬遠されるかもしれない危険を冒してでも、
えっちな話はして行きましょう。
アナタが想像している以上に、
日本の女の子はエッチな会話が好きなのですww

無論、どんな時もスケベな話がウケるとは言い切れませんが、
それはごく一部の変わり者だと考えて差し支えありません。

初めてのテレフォンクラブでエロい会話がスベっても、
継続することが大切です
1回や2回うまくいかなくても、
何度でも新しい女子に挑戦出来るのが
テレクラの良い所でもあります。
自分を信頼して損はないと思いますよ

サブコンテンツ

このページの先頭へ