伝言ダイアルの基礎

お相手のことをよく把握してから電話をしたい!
そんな希望を持つ方に最適なのが
伝言ダイアルです。
伝言ダイアルは、テレフォンクラブの1コーナーで
音声を保存して、
文通のようにやり取りをするツールです。

仕組みは、オープンボックスと
プライベートボックスという2つのボックスを使います。
オープンボックスは、
利用者なら聞くことが出来るボックスで
ココに自己アピールなどを録音し
女子へメッセージを公開します。

一方、プライベートボックスは、
自分に送られてきた伝言を聞いたり
返事を出すことに使います。
また、メッセージが届くと
それを携帯やスマホに
報告してくれるサービスもあるので
定期的に伝言をチェックしなくても平気です。

これらを使って、異性と話したい人と交流を深めていきます。
ツーショットとは異なった趣きがありますね(´∀`)

通話になると固まってお地蔵さん状態になってしまい
伝えたいことの5割も話せない・・・
なんて人にはもってこいのサービスと言えます。

注意!!

どうしても避けないといけないコトは
オープンボックスに個人的な話を入れることです。
電話番号は言うまでもなく
本名や会社名なども入れない方が良いでしょう。
顔を合わせてから公開するのが理想的ですが
どうしてもという場合は、
せめてプライベートボックに留めておくべきです。

先に説明したことを踏まえて
伝言を使えば
ツーショットとは異なった楽しみが味わえることでしょう。

トップメニューに
伝言が楽しめる
無料ポイント付きのテレクラ
説明しているので、お役立てください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ