ドタキャンの可能性

この記事は、すっぽかし対策のお伝えです。
ツーショットダイヤルで何回も遊んでいると、アポをしたのに来ない、
いわゆるひとつのすっぽかし被害にあうことがあります。

「どんなオンナの子が待ち合わせに来るのかな?」
「今日の着ている服はダメじゃないかな?」
なんて、ウキウキしていた感情をぶっ壊すのがスッポカシです。

このせいでツーショットダイヤルを止めた人もいるくらいのモノですが、ここ数年ドタキャンに変化が現れています。

およそ3割

今宮の打率ではありません。
昨今のすっぽかしの可能性です。

あくまで実感ですが、前は、
ツーショットダイアルのドタキャンは半数前後だったと思います。
一方、ここ数年は見出しの数字くらいに落ち着いています。
この数字の変化はテレフォンクラブユーザーにとって、
かなり大きな意義を持ちます。
無駄なアポの労力が減るだけでなく、
アポをすれば、「会える」という期待を持てるからです。

その要因を私なりに考えたところ、
2つの要因が思いつきました。
1つは、いたずらの元凶だった学生が
ツイッターなどに向かったこと。
彼女達は、新しいコミュニケーションサービスで悪さをしていることでしょう(笑)

もう1つは、テレホンレディの減少です。
どういう秘密か分かりませんが、
この頃テレホンレディーは大幅に減ったように思えます。
もしかしたら、全くいなくなったか、
ありえないくらいに技術がレベルアップしたのか?
どちらにしても、良い風潮です( ´∀`)

ということで、ツーショットのドタキャンに関する状況は大きく変化しました。
まだ少々のスッポカシがあるものの、良い点を考えれば目を瞑れるレベルにあると言えます。

もっと言えば、直アド系と較べて数10倍会えるのではないか?くらいに思えます。
ツーショットをしばらく止めている方や未体験の人は、現状のツーショットダイヤルにトライしてみてはいかがですか?

– 参考 –

テレクラ・タイガーとは?
常連の超ビッチ熟女ユーザーのウワサを公開!
サブコンテンツ

このページの先頭へ