ツーショットダイアルの待ち合わせ場所でミスをしない手法

テレホンクラブを利用する時に、大事な技術って何ですか?
多くの方が、会話術を挙げるでしょう。
もしくは、時間帯?
ひょっとしたら、運なんていう人もいるかもしれません。

どれも間違いではありません。
ただ、待ち合わせの決定を挙げた人はいるでしょうか?
恐らくほとんどいないかと思われます。

せっかくノリノリで会話をできたのに、
待ち合わせの設定をミスって会えなかった…
なんて笑えませんよね?
ですので、約束する場所の決定は、トークと同レベルで重要なのです。

携帯電話がない時代の待ち合わせは大変でした。
女性の雰囲気を聞いておいて、
それに近い女性が約束の場所にいたら、
緊張しながら声をかけるといった具合でした。

この頃では、そういったスリルはありませんが、
それでもテレフォンクラブのアポはけっこうユニークです。

テレホンクラブ特有の待ち合わせを理解して、
待ち合わせが出来た女の子は絶対に会っちゃいましょう!

ツーショットダイアルの待ち合わせの状況では、すっぽかしが跋扈しています。
それは、はじめから待ち合わせポイントに来ないケースか、
来たけど好みではないので、
そのまま帰ってしまう場合です。

これは男性会員も女の子もやるので、
約束をしたからといって、
会うまでは、油断出来ないです。

だけど、わざわざアポまでしたのに、
ルックスだけで判定されて、待つなんて寂しいですよね。
せめてお茶をしてから判定してもらいたいモノです。

ということで、自分が提案したいのは、室内を選択せよということす。

簡単にいえば、外から見えない場所にすることです。
室内にすれば、離れた所からの観察はできません。
ここまですれば、恐らくお相手も覚悟を決めて現れてくれるでしょう。

アナタなら出来るハズです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ