マジメに待ち合わせをしない

テレクラは、コミュニケーションツール
というか風俗っぽい
だから、女の子と会っても
なんとなく第三者的な自分がいて、
ホテルヘルスで遊んでいるような調子。
私の認識は、こんなノリですが、
アナタはどうですか?

冷めた表現をしていますが、
割り切ることで、
ふだんは言えないような
言葉をあっさり言えたり
ちょっとイタいようなセックス
出来てしまう面白みがあります。

割り切ると、
テレホンクラブの考え方が変わります。
セックスまでのアプローチが
客観的に見えてきて、
より戦術的に活動が出来るようになります。

ということで、この記事は
テレクラを賢くに
遊ぶコツを解説します。

戦術的に遊ぶ

ツーショットで何度か待ち合わせを
体験していないと、
アポ=出会えると考えがちですが、
リアルはそんなに甘くありません。

アナタとアポイントをした後に
その女性はもっと気の合う
他の男性会員と待ち合わせをして、
そちらに行くかもしれません。

そういったリスクも検討して
アポを効率化する必要があります。

ドタキャンリスクを出来るだけ少なくするアポイントは、
いくつかの待ち合わせを決めてから
待ち合わせ場所に向かうことです。

5人くらい待ち合わせを決められたら
ベストですが、
人数に固執して、
はじめのオンナの子とのアポを
遅くしすぎても良くないです。

テレホンクラブでは、
手っ取り早く遊べる人を求めるので、
電話を終えてから
何時間も後の約束は
すべきではありません。
人数はあくまで基準なので、
柔軟に対応しましょう。

もし、最初のお相手で
うまく行ったら、
残りのアポが
ムダになると考える
かもしれませんが、
そこは割り切って
目の前にいるオンナの子に
一生懸命になりましょう。

関連情報

テレクラ・タイガー ~
ツーショットカードでJCと出会う5つのポイント!
サブコンテンツ

このページの先頭へ