深夜帯にテレホンクラブで待ち合わせをするノウハウ

サラリーマンである多くの人は、
人妻が狙い目の平日の昼間にテレクラをしたいと思っても、
ほとんど遊ぶ時間がないのが現状ではないでしょうか?

そして、金曜日に1杯引っ掛けてから、
『エッチな子と話したい!』
『ラッキーならアポイントにありつきたい!』
と期待して、ツーショットダイヤルにコールなんてケースが多いと思います。

そういう時に限って、お喋りになり、
気付いたらポイントは限界。
出会いはしたいけど、動く元気も無い。
「連絡先教えてくれないかな?」
「会ってからじゃないとイヤ? オレもそう。ハハハ」
そんな姿勢で私のメアドだけ教えて、眠りにつく。
最終的には、その女の子からは連絡は来ない…。

このようなテレフォンクラブ体験談をお持ちの仲間のために、
この記事は深夜のテレクラを成功させる手法を解説します。

計画的に話してみる

テレフォンクラブに限らないことですが、計画は重要です。ゴールを設定して、最終地点へ邁進することが、成功のキーポイントとなります。
特にツーショットでは、フリートークという先が見えない動きがあるからこそ、計画的に進めないと、無駄にポイントを浪費してしまいます。

無論、お喋りで楽しむのならば、計画は不必要ですが、約束をすることを目標にするなら、夜更けのツーショットでは、予定は必須です。

具体的には、最初に待ち合わせ場所と時間を自分の中で決めましょう。そうすると、約束する場所までの移動時間、準備の時間、トークの終了時間・・・といった流れでに逆算が出来るようになります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ