ハメるユーザーは5分で決定しろ!

ツーショットを使う要因に
コストパフォーマンスの良さを挙げる人がいます。
一方、テレホンクラブは
コストパフォーマンスと一致しないと言う方もいます。

この違いは何を意味しているのか?

それは、ある行動をしているかどうか
ということに行き着きます。
過去30年以上に渡って、ツーショットダイアルにお金をつぎ込んできた
ワタシだから分かる貴重なテレクラの情報です。

是が非でも、使用してください。

楽しめるテレコマーは5分で決定しろ!

テレクラのセックス確率をUPさせる一番のテクニックは、
エッチが出来るオンナの子としか電話をしないことです。

当然ですね(〃^∇^)
でも、現実的には実行出来ません。
ツーショットダイヤルはコールをした順に無作為に繋がるので、
話し相手は選べないのです。

ですから、男性ユーザーが出来る一番の策は、
女子と話してから、遊べるオンナの子かどうかを決定することなのです。

それを頭に入れて、割り出された数字が
5分で終わらせろ、ということです。
これは20年オーバーのテレホンクラブ体験から導かれた時間なので、騙されたと思って、信じてください。

数学的に分析してみましょう。
女の子とエッチが出来るかどうか決定する時間を
5分から10分へ伸ばした場合の成功の割合と、
5分間での決断を2回繰り返した時のセックスの割合
を想像してみてください。

2人と5分電話する方がウマくいくに決まっていますね(´∀`)
そうすると短いほどいっぱい話せるからベターということになりますが、
私の経験上、最悪5分は見極めに要すると考えました。

無論、これは人によって違うので、
絶対的な時間ではありません。
重要なポイントは、長く話すよりも、
多くの女の子と電話する方が割合は高くなるということです。

このアイディアを持つか否かは、
将来のテレクラライフの結果を大きくコントロールすることでしょう。

– オススメ –

テレクラ・タイガーについて
内緒のツーショットのネタをゲットできるまとめサイト キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ