ツーショットダイヤルでスッポカシをした女の子にお仕置きだ!

テレホンクラブあるあるの1つにすっぽかしがあります。
アポイントをしたのに、アポを無視して来ないことを指します。
これがあると、かなり落ち込みますよね?
そんなドタキャンをかまされないためにも、
すっぽかしのケースを会得しましょう。

腹いせのケース

ツーショットダイヤルで出会った女の子に聞くと、
男性会員からヒドイ言葉をぶつけられることが
なかなかたくさんあるそうです。
そこで、恨みつらみを晴らす意味で、
他の男性会員にすっぽかしをすることがあるのです。
とばっちりもイイところですね(/ω\*)
あまりにも会話が盛り上がっていないのに、
女の子から約束を持ちかけられた場合は、用心した方がイイでしょう。

優柔不断の事例

こちらが熱心に頼むから、
電話中では断りきれなくて
待ち合わせしたものの最終的には、
すっぽかししてしまう事例。
これは、あまり落ち込まないし、
トークテクをブラッシュアップすることで解消できますね。

他にイイ男が見つかった事例

普通の話ですが、待ち合わせをした女の子が、
アナタよりももっとトークが面白い利用者と
会話してしまったら・・・。
女性は狡猾だ!と思うかもしれませんが、
アナタも同じ立ち位置なら条件が良い方を選びますよね?
そういうことです・・・(´;ω;`)

ということで、多くのケースが
トークテクの強化で対処できますが、
ドタキャンをされないNo1の方法は、
電話番号を聞き出して、待ち合わせ場所に行く前に電話が繋がるか試す手法です。

これで電話が繋がれば、手堅いですが、
アポをとる前からケータイ番号を聞き出すのは、
なかなかやっかいだと言えます。

– オススメ –

テレクラ・タイガーの詳細
ツーショットで幼妻と待ち合わせをする4つのコツ (・´з`・)

サブコンテンツ

このページの先頭へ