確実にハメられる、テレフォンクラブ3つのポイント

結婚サイトと違い、ツーショットでは女の子と電話で話すことは難しいことではありません。

でも、その後の約束に結びつけるのは、それなりの努力と方法が必要です。

ということで、テレクラビギナーの方へ向けて、これだけは覚えておきたいキーポイントを解説します。

女性も出会いを求めている!

テレフォンクラブに電話をする女子は、大別すると、暇つぶしかセックス希望です。 といっても、痴女みたいなおんなの子がたっぷりいるワケではありません。熱心だったから、適当にOKしたというパターンが8割がたです。

そんな状況も理解せず、漠然とトークをする男性ユーザーが沢山いるようです。ツーショットダイヤルにコールする女性も普通の女の子という意識で、会う口実を作ってあげましょう!

おんなの子が待ち合わせをする言い訳を作ってあげることは、テレホンクラブで成功するテクニックポイントです。

自己紹介を洗練させる!

かなり重要な割に、みんなが疎かにしがちなのが、この自己紹介部分です。
何となく恥ずかしいから、ちょっと謙遜して言ってしまったり、ムダなホラをふいてしまったり、やもすると自己紹介を飛ばしてしまったりしがちです。

大前提を話すと、世間一般と同じように、テレクラも女性が上に立つ市場なのです。貴男と同じようにエッチをしたいと思っているライバルはいるのです。
その中で、幸運だけで出会いを求めますか?

この事情を理解して、自己紹介をちゃんとブラッシュアップすれば、アナタの成功率が増加すること間違いナシです。

見切りをつけよう!

前提として、ツーショットダイヤルにはテレレがついてまわるモノだと考えておきましょう。サクラに対するNo1の対策は、どうやって早くサクラだと見つけるかです。
サクラだと分かったら、無意味に粘らず、フロントバックしましょう。

大まかに意味は伝わったでしょうか?
どれも決してややこしいモノではありません。 意識するだけで、良くなることなので、これからツーショットをやろうと思っている人は、何がなんでも、トライしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ