約束のポイント

ツーショットでは、特級の女性と待ち合わせをすることを
テレ特と呼ぶそうですが、
待ち合わせたおんなの子が、
自分の想像よりもレベルが高かった時は、
めちゃくちゃ興奮しますよね(●´▽`●)ノ

そんなイイ瞬間を経験するには、
ツーショットの技術を上げないといけません。

テレホンクラブの2大ポイントは、お喋りと約束です。
お喋りのレベルを上昇させるのはけっこう困難ですが、
待ち合わせは、キーポイントを理解するだけで、
一発でレベルアップ出来ます

ということで、この記事では約束の技術を話題に紹介しようと思います。

イチオシのアポの場所

アポの場所の必須条件を考えると、

  1. 土地勘のある街である
  2. 人が沢山いない
  3. 電波の届くポイント

この辺が想定されます。
遊び慣れた街を選択するヒミツは、
待ち合わせをするだけならば土地勘のない所でも問題ありませんが、
その後の展開で困らないためです。
言うまでもなく、ラブホテルのある場所も分かっておきましょう。

②は、人がたくさんいるとシンプルに相手を見つけ辛いからです。
そんな場所でもたもたしていると、
お相手は、別の男性に声をかけられて着いて行ってしまうかもしれません。

ラストは、メアドを交換していたパターンや、
グーグルマップで場所を探す時に困らないためです。
連絡先を交換していたにも関わらず、
約束をした場所で連絡が取れないと、
ほぼ確実に女性は帰ります。

目印を考えておく

ひょっとしたら、あれこれ考えずに、
電話番号を聞いておけば良いと思う人もおられるかもしれません。
しかし、現実は会う前から電話番号を教えたくないという
おんなの子はたくさんいるのが現実です。

自分も一緒の立場に立てば、同意出来ますよね?
面識のない人に連絡先を教える怖さ・・・
おんなの子なら尚更です。

そこで、ひと目で分かるトレードマークを
お互いに話しておきましょう。
わたしは常に指にデカいルビーの指輪をしていると教えています。

ということで、自分のアポイントのテクニックを紹介させて頂きました。
以上重要なポイントは、ラストのツメともいうべきファクターなので、
間違いなくマスターしておきましょう。

– オススメ –

http://me-name-tiger.com/

サブコンテンツ

このページの先頭へ