役に立つ!テレフォンレディを見分ける手法

ツーショットダイアルで遊ぶと、けっこうイイ雰囲気になったのにエッチできない。 後一歩なのに、ほとんど約束がもらえない・・・。
そんなことを何度もやっている内に、これはテレレではないのか?という思いに囚われ出す。

そんな経験をした人もいるのではないでしょうか?

そして、色々なホームページで戦略を調べ、住んでいるエリアの情報を答えさせる技術や、年齢から干支を答えさせるといった方法をトライしてみたが、効用は微妙…。

そんな方にこの記事は最適です。
サクラの反応
からサクラ判定をする、という最新の手法を紹介します。

実践的な方法は、お相手に教えておいた情報を復唱させることです。たとえば、アポの場所の確認です。
テレフォンレディーは、ハナから待ち合わせをするつもりがないので、待ち合わせ場所さえ言えなかったり、いささか考えてから答えたりします。

無論、ここまでイージーだと頭の良さの問題になるので、あくまでも一例ですが、万が一この問題で答えられないようなら、テレホンレディーと判定してもイイでしょう。

別ののサンプルを挙げると、携帯番号の確認があります。教えた自分の番号を書き残してなければ、回答出来ません。このリアクションはサクラであることのいちばんの理由になります。

このテクニックをうまく使えば、ツーショットダイアルのストレスは一気になくなります。要点は、問題の答えが正しいかどうかではなく、問題に対するリアクションなので、テレホンレディはテストされているかどうかさえ、気付かないくらいです。

もしもアナタが、オリジナルのサクラを判別できる問題を持てば、テレフォンクラブで失敗をすることはなくなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ