サクラにハメられない方法

よく世間では、テレフォンレディーの発言の矛盾をついて、サクラ判別をするテクニックが解説されますが、サクラも学習しているので、矛盾をつかれないように覚え書きを残したり、人物像を作り上げたりしてきています。ですから、あまりほころびをあぶりだすことは出来ないようになってきています。

正攻法で行くのならば、電話番号を聞き出し、折り返すのがベストですが、リアルな女性であってもハナから携帯番号を言うのはちょっと抵抗が・・・という方もいます。

ということで、本当に効能的な判断技術として提案したいのは、テレフォンレディーの反応から特定する技術です。

実践的な技術は、女の子に教えておいた情報を復唱させることです。例を挙げると、待ち合わせの確認です。
テレフォンレディは、スタートから待ち合わせをするつもりがないので、待ち合わせさえ思い出せなかったり、ちょっと考えてから言ったりします。

もちろん、ここまで楽チンだと常識の問題になるので、あくまで一例ですが、もしもこの質問で言えないようなら、テレフォンレディと判定してもイイでしょう。

別ののケースを挙げると、番号の質問があります。伝えた自分の電話番号を覚書きしてなければ、回答出来ません。このリアクションはテレフォンレディーであることのいちばんの理由になります。

このやり方を要領よく利用すれば、テレフォンクラブの気苦労は一気になくなります。キーポイントは、問題の答えが正しいかどうかではなく、質問に対する反応なので、サクラはテストされているかどうかさえ、気付かないくらいです。

もしアナタが、独自のサクラを判別できる問題を持てば、ツーショットダイヤルでポイントを無駄にすることはなくなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ