テレホンレディーの分析

テレホンレディーに絶対に損をさせられたくない!
そんな方は、ぜひとも下記のパターンを忘れないでください。

  • ①テレフォンエッチにしようとする
  • ②約束などの核心をつく話を避けようとする
  • ③待ち合わせを迷っているように見せる(じらし)
  • ④やたらと質問攻勢をする

①は、相手がサクラであろうと、素人であろうと、自分の目的と一致していないのであれば、答えは簡単です。理由を伝えて、CBしましょう。

②は、テレレの基本的なやり口と言えます。
なかなか話が進行しないと思ったら、テレフォンレディー警報発動です。このレベルの長引かせ方をしているサクラは、素人に毛が生えた程度と言えます。

③は「あと一歩で約束が出来る」という男性心理をついた手口です。
ついつい長電話してしまいがちですが、頑張って遊べる可能性と、それがテレフォンレディである可能性を比較するとと、賢明なモノではありません。8分説得してダメなら、黒と決定して良いかと思います。

④はレアキャラと言えます。
とにかく早口なので、ゆっくり話すようにお願いして、それでも同じならば、諦めて他の子にチェンジしましょう。無駄に延々と説得してもイイことはありません。

先に説明した傾向を踏まえて、怪しい女性客に当たったら、注意するようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ