テレクラの鉄板トークテーマ

「フランボワジエおごるよ!」
この話題で何回アポイントに持ち込んだか分かりません(・∀・)

それくらいウマイ店トークは、
ツーショットにおいて確実な話題です。
そこでこの記事では、より細かく美味しい店バナシを分析したいと思います。

特長

  1. 能力がなくても話が拡がる
  2. 約束の障害が下がる
  3. お店の所からトークを膨らませやすい

①は、すごくポイントが高いです。
スポーツの話題を話して、
女性がポカンとしていた体験のある人もいるのではないでしょうか?
全く知らないことを話されるのは
苦痛でしかありません。

②は、トークに興味を持ったら、
「おごるよ」と誘えます。
ただアポイントをするよりも、
『おいしい店に行くため』という口実を作ってあげるとイイでしょう。

③は、このトークをすると
「どの辺にあって~」という流れになるので、
そこから地域の情報に話が膨らみやすいです。

という具合に強みは多岐に渡って存在します。

引っ掛かりすぎる

凄くどんな人でも使えるネタですが、
その効用がデメリットになることもあります。

それは、
メシ狙いのおんなの子がハマり過ぎるということです。

ご飯に行けば、時間と金を失います。
お金に関しては、給料後の方であれば、
問題にならないかもしれませんが、
時間をロスするのは、何より痛いところです。

お金は取り戻せても、
時間を取り戻すことは出来ません。
ですから、アポの先の可能性を話の間に、
聞いておくなど、対策をとれると良いでしょう。
たとえば、女性にこれまでのツーショットダイアルで、
会ってからエッチに至った経験があるか聞くというようなテクニックがあります。

このように、欠点も含めお伝えしましたが、
全体を見れば、
強みの方が断然大きいネタなので、
要領よく使用して、
素敵なテレクラライフを送ってくださいL(´▽`L )

– 参考 –

長野のテレクラ電話番号
イチオシのツーショットカードの裏ワザをゲットできる神サイト (´∀`)
サブコンテンツ

このページの先頭へ