ツーショットにおけるお喋りのノウハウ:記号化

この記事ではツーショットの会話術について解説します。
人は見た目が9割の法則をご存知ですか?人のはじめの印象は、一瞬で決まるという法則です。

つまるところ、人のイメージは50%以上が視覚情報から得られるという話ですが、テレフォンクラブでは、見た印象にあたるものはありません。

だから、どんなふうにビジュアル化しやすい自己紹介をするかということが肝要です。

ツーショットダイアルを何回か利用していれば、女子から有名人でいうと誰にソックリ? なんてことを聞かれます。このパターンに、「言われたことがない」なんて答えてはいけません。

アナタをカンタンに紹介でき、親近感を与えられる機会なのですから。 強引にひねり出してでも、似ている有名タレントを挙げましょう。

このタレント例えは、ベストな記号化自己紹介です。どんなにたっぷり言うよりも、カンタンに◯◯に雰囲気が近いと言うだけで、相手はイマジネーションが湧きます。

このことで、話し相手は信頼感を持つことが出来るのです。こんなに簡単で効果がある技術は、他にないので、是非実行してください。

言うまでもなく、実際と相当違っていると、待ち合わせの時に失望が大きいので、ある程度雰囲気が近い人がいいでしょう。

テレホンクラブでは、女子とトークするチャンスはたくさんあるので、色々なタレントを出して、自分なりのセックスに結びつく芸能人番付を作ると楽しいですよ。

関連情報

テレクラ・タイガーは
どの都道府県でも遊べる!! 自分の街のテレクラ電話番号 (´∀`)
サブコンテンツ

このページの先頭へ