テレクラで鉄板のトークテーマ

「デメルおごるよ!」
このトークテーマで何回待ち合わせに持ち込んだか分かりません(●´▽`●)ノ

それくらい美味しいお店バナシは、
テレフォンクラブにおいて確実なネタです。
そこでこの記事では、より詳細にウマイ店トークを分析したいと思います。

このネタは、年齢や仕事などを問わない間口の広さが魅力です。
なので、想定できる特長を挙げるとと・・・

長所

  • お店が無くならない限り何度でもネタとして使える
  • 援助交際に抵抗感がある女子でも飲みをゴチソウするという軽い引け目を押し付けられる
  • 女性に約束の言い訳を与えられる

ちょっと長くなりましたが、この辺が思いつきます。

1日に何人もの女の子と話していると、情報は無くなってきます。
そんな時でも、何回でも使えるネタがあると使いやすいですね。

また、食事をごちそうになったからお礼に・・・
なんて話の成り行きもあり得ます。
まぁ、そこまでイイ感じに行かなくても、
奢ってもらうと女子は喜ぶモノです。

最後の口実を与えるというのは、
アポのキーポイントです。
十中八九おんなの子はキレイにありたいと思っています。
その感情を汲んで、
自分自身への口実を作ってあげると、
アポイントの恐れはアップします。

問題点は?

誰かとメシをすることが目的であれば、
穴のないネタですが、ほとんどの方は、
セックスをすることが最終目標になっていると思います。

その観点から言うと、
メシ目的のおんなの子が増えるので、
待ち合わせからのセックスの恐れが悪化することは否めません。
メッシー君』にならないような工夫をしないといけない点が欠点と言えます。

このように、短所も含め解説しましたが、
総じて見れば、
特長の方が途方もなく大きいトークテーマなので、
要領よく利用して、
イイテレクラ活動を送ってください(〃^∇^)

サブコンテンツ

このページの先頭へ