テレフォンクラブにおけるお喋りのコツ:イメージ化

この記事ではテレクラのトークスキルについて説明します。
『メラビアンの法則』を知ってますか?人のはじめの印象は、一瞬で形成されるという法則です。

つまり、人の印象は50%以上が視覚情報から得られるということですが、テレホンクラブでは、視覚情報にあたるものはありません。

それだから、いかに視覚化しやすい自己紹介をするかということが大事です。

視覚化する方法は、楽チンです。 一言で言うと、有名タレントに例えることです。

二重で、スッとした鼻筋で、アゴが細くて…と説明するよりも、向井くんみたいと言ったほうが話は早いです。

そして、例えるのならば、良いイメージを得やすいタレントにする方が正しいでしょう。 どんなにイケメンでも、押尾学みたいというと、ヤバい人のイメージまで湧いてしまいます。

自分が頻繁に使う有名タレントは、サッカー選手や俳優などです。

言うまでもなく、実際と相当かけ離れていると、約束の時に落差が大きいので、ある程度似ている人がいいでしょう。

テレクラでは、女性と話す機会はそうとうあるので、様々な芸能人を出して、自分専用のセックスに繋がる有名タレントランキングを作ると面白いですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ