テレフォンクラブでどんな風にトークすれば良いのか?

テレクラ初心者にとって、
初めての人とトークをするのは苦痛でさえありますね。
ワタシも同じように、悩みました。

それだから、この記事ではツーショットダイヤルにおける
トークのヒントとなるような記事にしました。

バカ正直に話さない

ツーショットダイアルを始めた頃、
自分は履歴書のような自己紹介を反復していました。
そしてとある時、相手から「マジメかっ!」
というツッコミを受けて、気が付きました。

そうなんです。
ツーショットダイアルでは、真剣に自己紹介をしても何にもならないのです。

話し相手はどんな人と話せるかドキドキしながら、
テレフォンクラブにTELをしてきます。
そこで、開始から自己紹介を言ったら・・・
いきなり正解が出るようなモノです。

戦略的に考えれば、あえてどんな人間か伝えずに、
興味深いことを話して、どんな人か知りたいという欲求を高めるべきなのです。

わたしはこれをヒッキー作戦と呼んでいます。

どんな話題が良いのか?

ツーショットダイヤルに電話をしてくる女子は様々です。
それこそ、アナタが大好きなSMAPを、
その女の子は、最も嫌っているケースさえあります。
初めて話す者同志で地雷を特定することなど誰でも出来ないと言えます。

ということで、スタンスの転換は必要です。
ツーショットダイヤルでは、込み入った内容まで話さないと決めてしまいましょう。
分かり合うのは、顔を合わせてからでダイジョウブです。

そうすると、アポイントまで持ち込め、安全な話のタネ
という風に前提が明確になります。
そこで、テレクラのプロであるワタシが上に挙げた前提を満たし、
プッシュしたいネタは、ウマイ店トークです。

美味しい店トークほど、
万人が興味をそそられるトークテーマはこれ以外に想像できません。
専門知識がなくても、話し相手もなんとなく話せてしまいます。
しかも、アポをする言い訳にもなるので、
だいぶ有り難いです。

パンケーキデイズおごるよ
この話で、何回お得思いをしたか知りません(・∀・)

テレクラの会話を成功させたければ、
美味しいお店トークをトークテーマに持っておきましょう。

– オススメ –

テレクラMAX電話番号一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ