こんな世の中だからテレホンクラブを要チェック

ツーショットダイヤルクロニクルをトレースすると、
その発祥は新宿の「アトリエキーホール」から生まれたと言われています。

コミュニケーションツールが概念としてなかった当時の日本では
すごいツールで、爆発的にテレクラ熱を日本中に広げていきました。

はじめは、アイホンは言うまでもなく、
携帯電話もなかった世の中なので、
置き型の電話がデンとお店に並ぶ状態でした。

そこへ、広告などで興味を持った女の子が
CALLをするという、現在では考えられないくらいゆるい景色でした。

特にスタート期は、
コールを取った順で受けていったので、
半押しなど男性達は必死で考えて、
より賢いコールの取り方を探求したものでした。

それから、フェアなフロント取り継ぎ制を経て、
ドコでもでもコールを受けられる転送型へタイプをチェンジさせていきました。

モバイルが広まると、
出会いツールは瞬く間に出会いサイトが中心になりました。

しかし、悪徳業者が横行したため、
成りすましオペレーターなどが問題となり、
古くからの男性ユーザーはテレクラへ帰る流れになりました。

いまは出会い系の素晴らしい部分を取り込みつつ、
確実におんなの子と楽しめる、新たな出会いツールとして、
テレフォンクラブが再度注目を集め始めたのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ