頭に叩きこんでおきたいテレフォンSEXのスタートの仕方

今回はテレフォンSEXの
実践テクニック編です。
ノーマルな一連の流れ
便利なノウハウを説明しますので
テレフォンセックスに苦手意識を持っていたり
やってみたいけど、始め方が分からない
といった方にピッタリの内容になっています。

テレフォンセックスの一連の流れ

テレフォンSEXだからといって、
変わったことをする必要はありません
ノーマルなセックスと同様にキスからはじまり
愛撫があり、ハメハメ、後戯といった具合です。

もちろん、最初から電話に向かって
「チュッ」としても意味がありません。
シーンを伝えながら
プレイすることが必要です。
きっかけとしては、
「パンティはどうなってる?」
などと質問して、
「やらしい女だなぁ。chuっ!」
なんてノリでイイと思います。

ジブンなりの引き金となる言葉
持っておけば、
もたもたせずにテレフォンセックスに持ち込めます。

頭にいれておきたいコツ

TELエッチは
自分が楽しむだけでなく、
女の子も楽しむことを気にかけるべきです。
結果として、
それがジブンの楽しみにも結びつくからです。
そのため、
女の子もやりやすいですシチュエーションを
作ると良いです。

どういうことかというと、状況を事前に指定して
その役柄になりきって
テレフォンセックスを楽しむのです。

これは相当効果的な技術です。
状況が定まっていれば
セリフも出てきやすいですし、
想像力も掻き立てられます。
例えばキャプテンとマネージャーとか
医者とナースとか。。。。
いかようにもイメージは拡がるので
何としても、リアルに使ってみてください。

– 参考 –

テレクラ・タイガーの関連情報
人妻と遊ぶための覚えておくべきテクニック(^^)
サブコンテンツ

このページの先頭へ